レイチェルワインで気になる色素沈着を綺麗にカバー

レイチェルワイン

 

ニキビが出来やすい肌質で学生の頃は顔中のニキビに悩まされていた時代もありました。そのせいでニキビが治った今でも、色素沈着が残ってしまっているんです。

 

その色素沈着をカバーするためにファンデーションの重ね塗りをしていたのですが、厚塗りのせいで毛穴を防いでしまって、毛穴が詰まりニキビとはならないまでも常に角栓が気になる状態が悩みでした。それが友人に勧められたらレイチェルワインのミネラルファンデーションを使用してから悩みが解消されてしまったんです。

 

はじめはミネラルファンデーションなんて絶対にカバー力がないと思っていました。でも、ただのパウダーなのにも関わらずブラシでクルクルとするだけでとても綺麗な肌になります。気になる色素沈着の部分にはもう一度クルクルとんとんとレイチェルワインのミネラルファンデーションを馴染ませると綺麗にカバーしてくれました。

 

パウダーが浮くといった感じもなく、夏でも汚く崩れる事はありません。そっと油とり紙で1度顔を押さえるだけで1日中綺麗な肌を保つ事が出来ました。また、冬場はかさつくかな?と思いましたがそんな事はありません。かさつく事もなく1日中パウダーが肌にフィットしてくれました。

 

レイチェルワインの良いところは、肌を綺麗に見せてくれるだけではなく、落とした後の毛穴詰まりもないところが私の一番のお気に入りポイントです。今まではメイクを落とした後の毛穴詰まりが気になっていたのですが、レイチェルワインを使用してからは角栓が全く気にならなくなりました。これまで色んな毛穴ケアをしたり角栓を綺麗にするというコスメを試してきましたが、ファンデーションを変えるだけでこんなに角栓が気にならなくなるとは思いませんでしたね。

 

カラーの種類もたくさんあり、イエベで肌の白い私にはシフォンがぴったりでした。日本人の肌に合わせて作っているミネラルファンデーションだから、こんなにも肌にぴったりと合うんだなぁと感心してしまいました。これからは、他のファンデーションに浮気する事なくずっとレイチェルワインを使い続けていきたいと思っています。